【フィッシング詐欺】ヤフーサポートセンター

 スマートフォンのSMS(ショートメッセージサービス)にヤフーサポートセンターを名乗る変なメールが届きました。しかもかかってきた電話番号が+61 439 772 367。オーストラリアからかかってきたのでしょうか、しかも日本語です。

 以下、メールの文面です。

 有料動画閲覧履歴があり未納料金が発生しております。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行します。03-5924-6158ヤフーサポートセンター

 どう見てもフィッシング詐欺ですね。ヤフーの場合、必ずヤフーのメールアドレス(例えば@yahoo.co.jpもしくは@ybb.ne.jp)に連絡を送ってきます。ソフトバンクから送ってくる場合もソフトバンク157から送ってきますので、間違っても国番号61からかかってくることはありません。もし同じメールが届いた方は安心してメールを消去してください。決して03・・・の番号にかけてはなりません。

 ちなみにソフトバンクの場合、SMSもMySoftbankから拒否することができます。まずsafariからmy.softbank.jpにアクセスします。アドレスバーに”まいそふとばんく”と入力されるだけで候補が表示されます。my.softbank.jpにログインしたらメール設定をタップします。(※登録がお済でない方はココをご覧ください。)

 メール設定(SMS/MMS)設定するボタンをタップします。

 迷惑メールブロックの設定変更するボタンをタップします。

 少し下にスクロールさせて、個別設定はこちらというリンクをタップします。

 下にスクロールさせて、【電話番号メール】・許可・拒否設定のリンクをタップします。(海外からのSMSを全部拒否する方はその下の海外からの電話番号メール受け取らないに設定することもできます。)

 まず、利用設定リストの電話番号を拒否するにチェックを入れ、下の電話番号入力欄に拒否したい電話番号を入れます。そして下の設定するボタンをタップします。(設定するボタンは下にスクロールさせないと表示されないので忘れないように。)

 これで、完了です。

 変なメールが届いて、今日中とか急かす文句が書いてあると焦ってしまいますよね。身に覚えがないと逆に電話して確認したくなってしまうかもしれません。しかしそれが手口なので、そういう時にこそ詳しくて信頼できる人に聞くのが一番です。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です