【ペルー料理】エル ロコト(el Rocoto)に行ってきました。

 先週の土曜日の晩にペルー料理店 el Rocoto(エル ロコト)に行ってきました。昔ボリビア人の知り合いにセビチェをご馳走になったことがあるのですが、本格的なペルー料理を食べるのは初めてです。

 ジャガイモはペルーが発祥と言われており、ペルー料理にはたくさんのジャガイモ料理があります。今回はパパ ア ラ ウアンカイナを注文しました。クリーミーで甘辛いソースが美味しい料理です。

 続いてはセビチェです。カニや貝が入っているミックスにしました。レモンの酸味がさわやかで、玉ねぎと唐辛子の辛味もちょうどよい魚料理です。

 それからロモ サルタード。牛肉とジャガイモにスパイシーな味付けをしたボリュームたっぷりの料理です。ライスも軽く炒ってあります。

 最後にレチェ・アサダ。自家製焼きプリンです。写真では伝わりにくいと思いますが日本で普通に出てくるプリンの3倍くらい大きいです。シナモンが効いていてとても美味しいです。

 すべての料理がボリューム満点でしかもリーズナブル。1皿2人~3人分あります。2人で頂いたのですが、おなか一杯になりました。しかも全部で3,900円。安い。一番大事なこととして、美味い。

 お店は豊田市にあります。駐車場もあり3台駐車できます。ペルー人のシェフが作る本格ペルー料理。おススメです。近いうちにまた行こうと思います。

 el Rocoto (エル ロコト)

 〒470-0331 愛知県 豊田市平戸橋町永和20-1

 TEL:0565-42-6185

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です