トヨタ博物館は車好きなら一度は行った方が良い。

少し前にトヨタ博物館に行ってきました。

良いとは聞いていたんですが、結論良かったです。

場所は愛知県長久手市。

近くに大きなイオンモールも誕生しましたので、帰りにお買い物もできます。

このトヨタ博物館のすごいところは車種の多さ。

トヨタ車だけでなく、マツダや日産、スバルなどの国産車からキャデラック、ロールスロイスなどの輸入車まで、幅広く展示されています。

しかもベンツの3輪車など、自動車の歴史の初期の貴重な車両まで展示されています。

(ド・ディオン・ブートン社 1 3/4HP)

作られた自動車を観ると欧州での歴史、日本での歴史も垣間見え大変考えさせられます。

(ロールスロイス 40/50HP)

(ブガッティ タイプ 35B)

(シボレー スペリア シリーズK)

(ドラージュ タイプD8-120)

(キャデラック エルドラド ビアリッツ)

今回のお目当ては2000GTとLFA。

(トヨタ 2000GT MF10型)

(レクサス LFA プロトタイプ)

トヨタ自動車とヤマハ発動機のタッグにより生まれた名機ですね。

後は喫茶でゆっくりお茶して帰りました。

 

トヨタ博物館

WEB:https://www.toyota.co.jp/Museum/

〒480-1118 愛知県長久手市横道41-100

お問い合わせ:0561-63-5155

 

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です