AppleCareの是非

 iPhoneXにして2年が経ちます。購入当時からAppleCareに加入していたため、条件を満たせばバッテリー交換が無料になります。

 最近はフル充電から2時間で65%になってしまうのでバッテリー交換の対象になると思い、ソフトバンク名古屋リペアカウンターに行きました。

 予約制なのでWEBから予約します。

 ついでに妻のiPhone8も見てもらい、条件を満たすなら無料で交換してもらおうと思います。

 で、結果・・・

 ダメでした。

 つまり、バッテリー交換は有料になります。

 Appleの診断プログラムでは私のiPhoneXは電池残量80%、妻のiPhone8は電池残量81%と出ます。

 電池残量79%から無料での交換になるとか。

 担当者がAppleに確認したけどダメ。

 私のiPhoneXはフル充電から2時間で65%、妻のiPhone8はフル充電から3時間で80%です。それで1%の差?意味がわかりません。

 Appleといえば2017年12月に旧型のiPhoneの処理速度を意図的に遅くしていたことでも有名。

 ちょっと信用できない結果です。

 私のiPhoneXは半日で電池がなくなってしまうので仕方なく有料で修理。

 AppleCareに毎月500円程度×24か月払ってきたのですが、損しかありませんでした。

 iPhoneXにはケースとフィルムを付け、2、3度落としたことはありますが、傷なしです。ソフトバンク名古屋リペアカウンターでの診断でも異常はありませんでした。

 それで、しっかりケースとフィルムを装着し、あまり落とさない人でしたらAppleCareは必要ないと思います。

 バッテリー交換で8,140円支払い、修理完了まで3時間待ちました。その日のうちに格安スマホに乗り換えました。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください