【ソフトバンク光】BBフォンを解約するとどうなるか

 ソフトバンク光に加入すると無料でついてくるBBフォン。光電話(N)に加入して市外局番からの番号を取得していると、あんまり使いません。それで解約するとどんなメリットがあるのかソフトバンクに問い合わせました。まずチャットにて問い合わせると、

お問い合わせありがとうございます。

当窓口が光の内容についてのご案内ができないため、恐れ入りますが下記窓口にお架け直ししてご確認をお願いいたします。

■ソフトバンク光窓口へのお掛け直し
0800-111-2009(無料)

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

 とのことでしたので、電話しました。現在利用しているサービスはBBフォン、Wi-Fiマルチパック、光BBユニットレンタルでトータル500円(税込)です。BBフォンを解約するとWi-Fiマルチパック、光BBユニットレンタルも解約になり白いルーターを返却しなければなりません。それでも4,000円の無線ルーターを購入すれば8か月で元が取れます。

 インターネットの設定はルーターにPPPoEの設定をすればよいそうです。

 気になるのはBBフォンを解約したとして、今ある光電話(N)の番号に影響があるかどうかですが、オペレーターによるとないそうです。どうやら白いルーターがBBフォンを担当し、黒いONUが光電話(N)を担当しているようです。

 最後に契約状況を調べてもらい、他に影響を受けるサービスがないか確認しました。するとおうち割 光セットが該当するそうです。スマホもソフトバンクの為、割引が得られます。しかしBBフォンを解約するとこの割引がなくなります。金額は500円(税込)。500円節約して500円の割引がなくなります、微妙。

 今回はBBフォンを解約してもメリットがなさそうなので見送ることになりそうですが、MNPでスマホを買い替えた時にはBBフォンの解約という選択肢がありそうです。勉強になりました。

 インターネットの契約って結構複雑ですよね。それで時々見直すことは必要だと思いますし、その時の記録を残しておくことはもっと必要なことだと思います。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です