Google Chromeが固まるときはハードウェアアクセラレーションを疑ってみる

 Windowsを再インストールしてからGoogle Chromeが頻繁に止まるようになりました。一つのタブがフリーズしたと思うと、次々に他のタブもフリーズし、それから他のアプリケーションもフリーズ、最後にはWindows自体がフリーズしてしまいます。Chromeのキャッシュの削除やCookieの削除をしても変わらず。

 そういう時はハードウェアアクセラレーションが有効になっていないかを疑うのも一つの方法です。chromeの右上の

  ボタンをクリックして設定をクリックします。

  設定画面を下にスクロールさせて詳細設定を表示をクリックします。

  そうするとさらに下にスクロールできるようになりますので、ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用するのチェックを外します。

 変更した場合はchromeの再起動が必要になります。使っているグラフィックカードもRADEON HD7870と古いものになりますので、うまくいかないのかもしれません。設定を変えてからは順調に動いています。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です