InstagramとFacebookのページの連携(iPhone)

Instagramに投稿した記事をFacebookで作成したページに自動で投稿するための手順です。

Facebookに作ったお店のページにInstagramから投稿するときに使用します。

iPhoneでInstagramを開き右上のハンバーガーメニューをタップします。

右側にメニューが表示されるので下の”設定”をタップします。

設定項目が表示されますので下にタップします。

”リンク済みアカウント”をタップします。

”Facebook”をタップします。

Facebookにログインしていなければ、ログイン画面を表示しようとしますので、”続ける”をタップします。

Facebookにログインします。

Facebookにログインすると、Facebookとの連携の許可を求めてきますので”アクセスを許可”をタップします。

Facebookとの連携ができると、Facebookの右にFacebookアカウントがグレーで表示されます。確認して”Facebook”をタップします。

”シェアする”をタップします。

Facebookのアカウントで管理しているページの一覧が表示されますので、連携したいページをタップして✓(チェック)を付けます。

ページを戻って”Facebookでストーリーをシェア”と”Facebookで投稿をシェア”をタップして有効にします。

設定はこれで完了です。

試しにInstagramからFacebookのページに投稿してみます。

”シェア”をタップする前にFacebookを有効にします。Facebookとの連携がうまくいっていればFacebookの右に投稿したいFacebookのページの名前が表示されているはずです。

もし何も表示されていない、もしくは他の名前が表示されているなら上に戻って連携をやり直します。

確認してInstagramからシェアをタップすると無事、Facebookのページに反映されました。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください