Toshiba Qosmio F40/85E 修理及び改造記②

 さて、分解ですがまず、キーボード上部のカバーを外します。(もちろん、その前にバッテリは外す。)これがクセモノ。ネジはなし。手がかりもなし。ドライバーでこじ開けるのですが、傷が少々つくのは覚悟の上です。手順としてはキーボード上部から始めて側面、最後にヒンジ部の裏といったところでしょうか。結構大変なのですが、ここが外れてしまえば、あとはキーボードから順に外していきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  次いで画面。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA それから、背面のネジ全部。 すると基板が顔を出します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 症状からして(起動後30秒ほどで落ちるということで)、CPUファンを疑っています。それで更に分解していきます。メイン基板を取り出し、CPUファンを外しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 今日はここまで。

Toshiba Qosmio F40/85E 修理及び改造記①

Toshiba Qosmio F40/85E 修理及び改造記③

Toshiba Qosmio F40/85E 修理及び改造記④

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください