【スーパーセキュリティゼロ】Windows10で頻繁に落ちる場合の対処法

 スーパーセキュリティゼロがWindows10で頻繁に落ちるようになりました。

 タスクトレイのアイコンがグレーになります。(通常はグリーンです。)そうなると、スーパーセキュリティゼロのファイアウォールが無効になってしまいます。

 再起動しても、改善しません。バージョンを見ると19。対処法は最新バージョンに更新することです。(バージョンの確認方法はタスクトレイのアイコンを右クリックしてこの製品についてをクリックしてビルドの先頭2桁を見ます。)最新バージョンに更新する前にまず、既存のスーパーセキュリティゼロを削除します。削除するには3つのアプリケーションが必要です。

 下記URLよりダウンロードして、管理者権限で実行します。(管理者権限で実行するには、アイコンを右クリックして管理者として実行をクリックします。)

http://a1763.g.akamai.net/f/1763/9658/10m/ftp.sourcenext.co.jp/pub/products/temporary/support/bd/v21/supersecurity_uninst.exe

http://www.sourcenext.info/super/update/SS_del.bat

http://a1763.g.akamai.net/f/1763/9658/10m/www.sourcenext.info/super/update/delsid.exe

 アンインストールが終わればソースネクストのマイページからシリアル番号の確認を行います。シリアル番号の確認をクリックしてエントリー情報の確認と変更を行うをクリックし、アンインストールしたPCの登録情報を削除します。

 それから、ソースネクストのマイページからスーパーセキュリティゼロをダウンロードしてインストールすれば完了です。

 バージョンが21に上がりました。今のところ不具合は発生しておりません。同じような症状でお困りの方はぜひお試しください。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です