【フィッシング詐欺】Appleを名乗るメール

 Appleを名乗るフィッシングメールが届きました。メールの文面がおかしいので分かりにくいのですが、要するにシンガポールからあなたのAppleIDでソフトの購入が行われたので、心当たりがないなら確認しろ、というものです。リンク先は偽ってありますので、login.apple.com.g1000579.ferozo.comという偽サイトに飛ばされます。

 典型的なフィッシング詐欺メールですね。

 タイトル:あなたは自分のものを購入する必要が!

 本文:

  親愛な,

  Apple IDは、そのApple IDに関連付けられていないコンピュータまたはデバイスのApp StoreからLINE - Live Broadcastingをダウンロードするために使用されたばかりです。 前回の購入以降にパスワードをリセットすると、このメールが届くことがあります。

  このダウンロードはシンガポールから開始されました。

  このダウンロードを開始した場合、この電子メールは無視できます。 自分でダウンロードを開始しなかった場合に備えて通知するために送信されたものです。

このダウンロードを開始していない場合は、 iforgot.apple.com パスワードを変更する, 参照してください Apple ID:セキュリティとApple ID さらなる支援のために。

  よろしく,
  Apple

 こういうメールが届いた時は、リンクをクリックするのではなく、どこから来たかを見てみます。送信元のアドレスはapple.secure11@antonkills999.comですから、Appleからのものではありません。

 

 どんな画面を作っているのか見てみようと思い、十分対策を施してからリンクをクリックしてみましたが、(絶対にマネしないでください。)画面は赤くなり、スーパーセキュリティゼロによりトロイの木馬型ウィルスが2つ検出されました。

 画面が赤くなったのは、Microsoftの方で危険なサイトと指定して表示しないようにブロックしてくれているからです。それでもトロイの木馬型ウィルスが放り込まれてきています。それはセキュリティソフトのスーパーセキュリティゼロが検知して削除してくれています。こうしてみると、やはり侮ってはならないですね。

 このようなメールが届きましたら、絶対にリンクをクリックせず消去してください。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください